Advanced Regen

Black Beret Life Sciences, LLC

Advanced Regen

Advanced Regen(アドバンスト・リージェン)は2012年に設立されたばかりのバイオテクノロジー企業で、加齢に伴う疾患の治療や免疫系機能を若返らせるための細胞治療の開発に注力しています。   Advanced Regenは、健康寿命を延ばすサポートをするアンチエイジング戦略です。

老化した組織の若返りは何も新しいことではありません。 若い動物を老いた動物に縫合(例えば、若いマウスを老いたマウスに縫合)するパラビオシスにより、血液循環が共有されるようになることが数十年前から知られています。 短期間のうちに、老いたマウスに若いマウスの特徴が移行します。  2匹の免疫系が活性化し、幹細胞の修復システムも活性化し、有害な影響の証拠は見られません。

Advanced Regenでは、造血系の修復に焦点を当てています。  つまり、若いヒト細胞を幹細胞の「セクレトーム」で共培養又はこれに浸すと、周囲の(幹)細胞と相互作用する微小な「コミュニケーション小胞」(パラクリン溶性因子)ができます。

Advanced Regenの研究から、これらのエクソソームには、さまざまな遺伝子の受容細胞の遺伝子発現を変化させるマイクロRNA(MRNA)が含まれていることがわかりました。 このような少量のマイクロRNAは、実際には若い細胞と老いた細胞の活性物質です。

Tissue Genesis による間質血管細胞群に加え、Advanced Regen のアンチエイジング プラットフォームを実施することで、患者さんから脂肪組織を採取して若い幹細胞を使い治療してから、体内へ戻すことができるようになり、ひいては内在性幹細胞システムを若返らせ免疫系強化につながります。