Okyanos

Black Beret Life Sciences, LLC

Okyanos

Okyanos Center for Regenerative Medicine(オーキアノス再生医療センター) はバハマ・フリーポートにある世界クラスの治療施設で、先進技術と最新の幹細胞応用技術を駆使してすぐれた診療を提供しています。 Okyanosでは、世界を牽引する細胞治療研究者や医療従事者の監督と指導の下、自己脂肪組織由来幹細胞を用いた慢性心臓疾患、神経疾患、整形外科疾患の治療を行っています。

Okyanosは、バハマの幹細胞治療規制当局である国立幹細胞倫理委員会(National Stem Cell Ethics Committee、NSCEC)の高度な基準に従い創設、運営されています。 このような監督体制により、幹細胞クリニックでは稀有の完全性と透明性が確保されています。 Okyanosは細胞治療施設としてNSCECの認可を受けた最初の施設であり、2014年に治療を開始しました。.

Okyanosでは、高度な訓練を受けた世界的に有名な専門医が最先端の手術センター及び心臓カテーテル室で成体幹細胞を用いた治療を行っています。 患者本人の体脂肪から成体幹細胞を採取し、最先端の細胞処理技術により抽出した脂肪組織から幹細胞を分離します。 その後、治療計画に応じて、幹細胞を移植又は点滴により注入して体内に戻します。 幹細胞は炎症を軽減し、傷ついた組織を修復又は置換することができ、また細胞間の情報伝達を改善して新しい血管の成長促進を助け、影響を受けた部分への血流を改善します。  体本来の修復メカニズムを利用することで、健康増進と健康寿命延長が可能となります。

当院では、高度な訓練を受けた医療チームが学際的なアプローチにより、先進的な幹細胞治療から恩恵を得られる可能性がある方のみに治療を行います。 Okyanosではすべての患者さんに米国の治験審査委員会(IRB)が承認した治療計画への登録を積極的にご提案しており、独立した第三者医薬品開発業務受託機関のサポートを得て治療効果に関する臨床的に有意のフォローアップデータを得ることができます。

革新的な治療法を厳格な臨床フォローアップで裏付けることで、Okyanosは厳密な科学に基づく新しい治療の選択肢を、慢性疾患に苦しみ他の方法では効果が得られなかった患者さんにもたらすことを目指します。